叔母が思わず驚いた嫌な出会いの話

叔母が思わず驚いた嫌な出会いの話

私の叔母は現在70代なのですが、結婚前は都内でOLをしていました。
毎日、電車で通勤していたらしいのですが、ある朝電車内で痴漢に遭ったそうです。
本当に頭に来たので、痴漢の顔をグッとにらんで、手を思いっきり引っ掻いて会社の最寄りの駅で逃げるように下車しました。困ったときはここ出会い系サイトはオススメサイトの中の一つです。

 

そのまま会社に着き、何事もなかったように仕事をしていると来客があったので、応接室にお茶を持っていくことになりました。
いつも通りにお茶を淹れて、持っていきテーブルに出してお客さんの顔を見ると、どこかで見たことがある人だったそうです。私が教えてもらったのはここ恋愛占い←ここを見て!

 

その直後、叔母はその相手を思い出しました。
その人は、朝の電車で痴漢をした人でした。ここを見ると詳しい情報が載ってます。出会い系 比較というサイトです。

 

とっさにその人の手を見ると、明らかに引っかかれたような跡があり、真っ赤になっていたそうです。
相手も叔母の事が分かったらしく、青ざめていたそうです。
結局、叔母は当時はまだ若かったので上司にも誰にも言えなかったそうですが、「今の自分なら絶対に言いつけてやる」と言っていました。
意外な所で二度と会いたくない人に出会ってしまう事もあるのだと、非常に驚く話でした。